toggle
2017-01-20

ambience


歴史を感じるコンクリート構造。

長い年月を経たからこその存在感ある柱や梁、天井。

最初にご依頼いただき、現調した時から、

この躯体は出来るだけ見出しで残そうという方向で

お施主様と意見が一致しました。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です